2010年12月05日

ちょっと反省・・・

るちるんのディスクキャッチが上手くなってきた事でつい調子に乗っちゃった飼い主・・・たらーっ(汗)

というのもるちるんには股関節形成不全の疑いがあるワケで
その要素を持ってる事を自覚しながら生活していかなきゃいけないという事を
なーなーにしてしまった・・・・ふらふら

それがちょっと心に引っかかってたので 改めてこの病気をネットで検索してみると・・・


アジリティーやフリスビーなど、愛犬をスポーツドッグとして
楽しまれたい方も、始められる前に、そのスポーツが適切なものかどうか、
X線写真による確認をされることが大切だと思います。


という警鐘ならす文章発見・・・。


ヤバイ・・・たらーっ(汗)


今のところ 歩様も走りっぷりも普段の生活における行動についても
異常をきたしてるような事は見受けられず
友人達に歩様を見てもらっても とりあえず大丈夫だね という
コメントなので つい安心してしまっていた。


う〜ん、やっぱり専門医に相談したほうがいいんだろうなー。
ちょっとパパさんと相談して 考えてみようかな・・・。

るちるんの兄妹たちもどうなってるのかな・・・
大丈夫なのかな・・・。

ディスクの練習ですが 何も考えずにやってきたワケではないんですよあせあせ(飛び散る汗)
股関節に心配があるないに関わらず 骨の成長が終わらないうちに
激しい運動はさせてはいけないという定説にのっとり
ジャンピングキャッチをさせないようにしてきたつもりだったんですけどね・・・。
(動画の中でもジャンプしてるシーンがありますけどね・・・パンチ

ニンゲンのウォーキングマシンみたいなものに無理やり乗せて
速いスピードで走らせるような事が 「幼少期における不適切な運動」だと信じてて
自分の意思で出すスピードで走る 事は適切な運動
と解釈してたんだけど 間違ってるのかな・・・



やっぱり急なブレーキや小回りなカーブを走らせる事がよくないのかなぁ・・・。

うぃっちゅんもでぃじゅんも 同じようにディスクドッグのレッスンをさせてきたけど
今のところどこにも支障はないから るちるんも大丈夫かな なんて
甘かったのかしら・・・。

我が家はるちるんが来る前から ディスクのレトリーブが毎日の運動に
なってるので 兄ちゃん'Sの運動としてのディスク練はやめられないけど
るちるんはディスクキャッチの回数を減らして ボール等の遊びも
取り入れながら 筋肉の損傷と回復のスピードに考慮して(そういう事に詳しいパパさん)
運動していかなきゃなーと思い直された今朝の出来事でしたバッド(下向き矢印)

20101129222326.jpg
先日のディスクドッグ大会でのでぃじゅんハートたち(複数ハート)
このアグレッシブさが彼のいいところ〜ぴかぴか(新しい)
撮影はさんごパパさんで〜すぴかぴか(新しい)
いつもありがと〜exclamation×2
記事はるちるんの話なのに写真はでぃじゅんでスミマセンあせあせ(飛び散る汗)

それと ここで募集するのもなんなんですが グローネンダールの出産情報が
あったら ぜひ教えてください。
あ、グロがほしいのは我が家じゃありませんよ手(チョキ)
posted by るちるち at 12:28| 埼玉 ☀| Comment(0) | るちるん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。